涙の超人墓場

かゆ・・うま・・

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

シャム猫のシャミ 

 

家に来たのが2010年の6月

http://uozu.blog73.fc2.com/blog-entry-275.html#comment

その頃からずっと俺の部屋に住み着き

子供の出産もした

そんなシャミが18日の夕方に異変が起きた

突然、右回りをしまくりドタバタしている

子猫が自分の尻尾を追い掛け回してる感じとでもいうか

俺は訳もわからず近寄り落ち着かせる

すると床が少し濡れていた

どうやら少し尿漏れ?もしたみたい

これは異常だと親に相談する

タイミング悪く俺は出かける所だったので

親に様子を見ていてくれと頼み外出

本当はすぐにでも病院に連れて行きたかったが

夕方ってのもあり少し様子を見ようと言う事に



夜中の2時ごろ帰宅

帰るなり様子を見に行くと

毛布をしかれそこにグッタリしているシャミ

そして小刻みに痙攣している

親に聞くと、くるくる回るやつを数回したあとは

動く元気もなくなり今に至るとの事

朝までもたないかもしれない

けど病院は朝の9時から

どうにも出来ないので朝までもってくれる事を祈る



30分おきくらいに様子を見ながら

とても長く感じた夜が終わり、ようやく朝になる

家の猫が毎回、お世話になってる病院に行こうとしたら

日曜は休みだった、、

ネットで日曜もやってる市内のを探し連れて行く



診察するなり先生がこれはひどいと

どうやら生きているのが不思議なくらい重症らしい

このままほっとくと、すぐに死んでしまう状態とかで

緊急入院ぽく点滴や人口マスクみたいなのもつけられて行く

血を抜かれる時ですらなんの反応もしないシャミ

本来150くらいないとダメな数値が

30くらいしかなかったらしく

どんどん注射なり打たれていく

他にも脱水状態とからしい



俺の部屋には水飲み場を用意してはあるが

黒猫3匹もそこで飲むため水が枯れる事はたしかにあったが

気づいたら毎回補充はしていたのに

なんでそんな状態になったのか、、



奥の部屋の方に移動させられ

治療に入ってからは見ることが出来なかったが

今日もたないかもしれないと言う事で

少しの間、そばにいてもいいと言われ

点滴とマスクしてピクリとも動かないシャミの横に行き

肉球触りながら過去を思い出す



PS3の電源を踏んだり、プラモ倒したり

最初の頃は布団でおしっこしたり、、

苦労もあったが、、シャミが来てからは楽しかった

まだ10年以上は付き合っていくはずだった

黒猫達も、まだまだ子供なのに

この辺で少し泣けてしまった



20分くらいして先生達にお願いしますと言い帰り支度

その際に何かあったら連絡しますのでと言われ

俺の携帯番号を教える



もし今日、電話がきたらダメだったんだろうなと

覚悟しつつ昼前に帰宅



そして夕方

携帯がなった

嫌な予感はした

番号は病院からだった


category: ネコーネコー

tb: 0   cm: 3

△top

コメント

 

映画化決定。・゚・(ノД`)・゚・。

無名足軽 #- | URL | 2014/01/24 22:47 | edit

シャミちゃんのご冥福をお祈りいたします

無名足軽 #- | URL | 2014/01/25 02:30 | edit

もうちっとだけ続くのじゃ!

ウオズ #- | URL | 2014/01/25 15:09 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://uozu.blog73.fc2.com/tb.php/381-c4d965f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。