涙の超人墓場

かゆ・・うま・・

意外な結末!?死守同盟登場 

 

前に何度か話題に出したひぐらしのゲーム

PCで全てやったのでPS2で発売されたのは未プレイだった


20070802025141.jpg


しかし友人が購入した為、終わるのを待ち借りてプレイ

PCとPS2での違いはシナリオ追加とCG追加

そしてフルボイス化

最終章も変わると知ってたので早速プレイ

以下、感想なので興味ない人、現在やってる人はスルー推奨

まず、あらたに追加された憑落し編

3つの章で疑心暗鬼になり暴走してた3人、圭一、詩音、レナ

こいつらが協力し合い鉄平を殺しに行く話し

これは面白かった

後半3人で殺しのやり方等、話しあってる時とかはもう・・w

CGも良かったしフルボイスもかなりいい感じ

ここまでは満点の作品だった・・


しかし最終章、PC版のをアレンジしてたのだが

これがひどすぎた

何がひどいと言うと、脇役達の活躍が大幅に削られている


一番これで被害を受けたのが赤坂さん

PC版では最重要キャラでこの人なくしては

とてもピンチを乗り切れなかった


PC版では赤坂、梨花と再会、狙われていることを知り

梨花の変わりに家に待機して相手の奇襲を迎撃し

地下祭具殿を敵に制圧され梨花が捕まる寸前に救出に来て

敵の部隊を制圧

その後、悟史のいる制圧された研究所へ行きここを取り返す

そして富竹を村の外に出すために車で、敵が封鎖した道を突破して

最後は勝利に繋がる

これだけ活躍してこそ赤坂の「今度こそ君を守る・・」と言う

言葉の重みがあるはずなのに・・


PS版だとやったことは、敵のヘリが飛び立つ時に

威嚇射撃で止めた後、皆のとこへ合流する帰り道に襲われ

その時に車を運転しただけ・・


ありえない


はっきりいって、これだけなら赤坂いなくても変わらない

最終章まで出番ないのに、これはひどすぎる

PSしかやってない人は、赤坂の影が非常に薄く感じただろう


そして富竹も出番が削られてる

今までずっと死んでいたシーンで抜け出し

まあ捕まってしまうのだが、脱出して圭一達に合流

敵の部隊を唯一倒せる部隊を呼べる人で

村の電話は使えなくされたので、村の外まで行き

包囲網を抜け制圧部隊を呼ぶ大きな役割があった


PSでは死ぬシーンから抜け出した後は行方不明

決着がついたころにノコノコ出てくる程度・・


入江監督も被害者

研究所を取り返すときにピンチになり彼の萌えの定義をいいまくり

敵の動揺を出す唯一の見せ場が

なんというかPS版は、敵が研究所を捨てるため

研究所の戦いが全てカット


ここで活躍の大きかった葛西さん

バズーカー?撃って制圧したり

包囲網突破でスナイパーライフルで援護したり

祭具殿では皆を逃がす為に犠牲になろうとしたシーンが

全てカット

ほとんど葛西はPSでは何もしていない


あとは大幅変更は羽入が人間化しない

まあ、あうあう言ってるだけで活躍は最後のみだし

PSでは影から暴走しそうになる仲間達を助けていた


20070802035023.jpg


最後は鷹野をかばって銃弾に倒れる

PCも同じだったかな?ここは

まあ羽入はこの変更でも納得いく展開だった


PCでは薗崎家のヤクザ達や死守同盟の人達には

協力要請するシーンがなく、疑問に思ってたが

PSでは要請するシーンが増えていて、ここは良かった



20070802035528.jpg


要請する上で覚悟を見せるシーン

ここで団結していい感じになる

PCではサトコのトラップでほぼ敵は全滅してたから

さすがにそれはどうかと思ってたので

これで敵の半分くらいは倒すのかなとかなり期待した

・・が、ヤクザ達も連合も全く出てこない
(葛西だけ、ちらっと出てきたが)

結局、圭一達だけで最後戦っていた

この複線はなんの意味が・・


そして最後は、敵の代表が出てきてこちらと一騎打ち

PCは部長が魅音のままなので魅音が戦い

相手を倒し完敗を相手に悟らせる

敵にどこの部隊の所属かを聞かれ

クラスの部長だとか言うシーンが好きだった



PSでは部長を圭一に譲る展開になるので

一騎打ちに圭一が代表で出たのだが

銃を出されあっさり降伏

しかし粉塵をまいて爆発させ戦い終了

感動もへったくれもない


PCだと主人公の圭一の出番があまりなかったせいか

PSでは増えていた

その煽りをうけ脇役達が被害を受けまくる形に


でも増えたといっても、ザ・ワールドを会得して

敵の銃弾を交わしまくる展開とか、いらなすぎ



なんで最後をあんな展開にしたのが意味不明

なんとも不満の残る最終章だった

PSしかやってない人

PC版もやってほしい

赤坂さんの活躍は本当に燃える展開だっただけにな・・w


以上

PS2のひぐらしの感想でした!

category: オフゲー

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

ひぐらしが好きなでやったことがないなら「ダブルキャスト」お勧め。
ひぐらしの原型となった作品だからね。
やるドラシリーズとして一番傑作だったかな。

無名足軽 #- | URL | 2007/08/07 00:48 | edit

もちろんプレイ済みw
ジェノサイド編だったかな
ヒロインが凄い顔になるとこが良かった

やるドラはたしかサンパギータで挫折・・w

ウオズ #- | URL | 2007/08/09 00:40 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://uozu.blog73.fc2.com/tb.php/119-e05f4ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top