涙の超人墓場

かゆ・・うま・・

続オフゲー 

 

信長は佐々やったくらいで特に何もなし

オフゲーのスパロボ進めていたがどうにも

ホワイトアルバム2の余韻が強く

1がやりたいなという欲求に負けてゲット


ほわ1

これもまた三角関係のドロドロな話らしいので

期待してプレイ開始



、、

、、、

簡単に説明すると

初期のスタート時点で主人公に駆け出しアイドルの彼女がいる

忙しいのと立場上会えないので他のヒロインに、、という感じ

設定とキャラ達は特に問題がなかった

俺が特に期待してたのは罪悪感からの葛藤と修羅場

2は特にこの辺が最高すぎた


そして攻略進めて1つ年下の子のルートに入り

その子を選ぶ話になり彼女を捨てる決心をする主人公

よし、次あたり彼女との修羅場だな!と

期待してたらスタッフロールが流れる

え?^^;

ちょ、おま!

ここからだろ!とか思ってたら

エピローグすらなしでタイトル画面

これには期待外れすぎた

年下の子は彼女の従姉妹とかいうベストポジションだったのに



仕方なく彼女とも仲がいい二人のヒロイン攻略に入る

、、、が二人とも彼女に悪い、、とかいう葛藤はあるものの

彼女との対決がないまま終わる

不完全燃焼もいいとこだ、、


彼女もアイドルやってて忙しくて会えないからと

主人公が他選んでもすぐ諦めてしまう


彼女と他ヒロインの直接対決が全くないこのゲームだったが

1キャラだけ先輩アイドルを選ぶと、、


    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)



修羅場

(゜∀゜)キター!!!!

ちなみにこの画像は旧PC版

White_Album_full_1074244.jpg

こっちがPS3版でCGが格段によくなっとります

ようやく求めていた展開を見れたのだが

これもそう長くは続かずに終わり

2が良すぎた為に少し物足りなさ感がある


そしてPS3版で追加された新キャラ

とりあえず旧キャラ全部やったらやろうと残していた


さよこ

旧ヒロイン二人はアイドルとして上位にいたが

このキャラは落ち目アイドルという設定

このキャラは凄く面白かったw

いろいろと情けないのがまた良かったのだが

これもまた彼女との対決もない所か

罪悪感からの葛藤すら皆無

主人公も浮気なのに全く迷う所がなかった

面白かったけどこのルートはただのギャルゲーと言っていい



この1はクリアだけなら簡単なのだが

トロフィー取るのに全部のイベントや会話をコンプしようと思ったら

凄まじくストレスマッハゲーになる

アドベンチャーなら余裕だろとか思ってたらとんでもない

攻略サイトが充実してないのとフラグ管理がとにかく大変

他のヒロインの好感度をやや上げないと

発生しないイベントや会話も多数ある上に

スキップ連打してるとフリーズバグもあるので

何度やり直したことか、、

まあ無事プラチナトロフィーとれたのでいいけど、、w


そしてこのホワイトアルバム

アニメ化もされてたので1話見てみた

この作品は男キャラもいい味出していたんだが


英二彰

彰は親友、英二は音楽会社の社長

これがアニメ版だと、、




彰

↑アニメ版の彰

お前誰だよ!と、彰は女声のキャラだったのに

この顔と声がVガンダムのウッソ君だった為に

何かウッソ君ぽいのがいるなと見てたら

彰と気付くのに数分かかった


これもひどかったが

英二さんも



えいじ

この設定画はまだいい方だが

1話みたら何だかもう別キャラすぎて噴いた


ルビ

どちらかというとルビッカ・ハッキネンに似てた

斉藤1のアニオタである羽入にルビッカの事を説明したら

よくわかってない生返事が帰ってきたので画像を張っとこう



まあ、何だかんだ言っても昔の作品だから

こんなもんかなぁ

ちょっと期待しすぎてた部分もあったが

1もそれなりに面白かった


1の修羅場を見て思ったが


せつna


2の修羅場と構図が全く同じw

この辺はファンサービスなんだろうなぁ



3の制作をしてるのかしらないけど

もし出るなら発売日に買うよ!

さて次は何をやろうかな、、w



category: オフゲー

tb: 0   cm: 3

△top